2006年04月22日

呪いの依頼はこちらからどうぞ

呪い代行屋は、形代として紙人形を使った呪詛を行います。
テクニック自体は、日本の伝統的な手法ですが、少しだけアレンジを加えております。

ご依頼は、noroidaiko@gmail.com  までメール下さい


ご依頼に当たりましては、なぜ呪いたいのか、どんなダメージを与えたいのか、そして、呪詛の対象に関する、可能な限り詳細な情報をお知らせ下さい。呪詛の精度に関わるので、とにかく詳しくお願いします。
儀式完了後は、ご依頼人と呪詛の対象者の個人情報は全て破棄しておりますのでご安心下さい。 

メールへのご返事が届きましたら、メールに記載されている案内に従って代金のお支払いをお願いします。お振り込み先の口座も、そちらに記載されています。
お振り込みは郵便振替と銀行振込(振込先の口座はイーバンクになります)がご利用頂けます。(振込先は協力者の口座になります。私個人の口座はございませんので……)

また、少々お時間はかかりますが、商品券を郵送していただくことも可能です。

それ以外の方法はご容赦下さいますようお願い申し上げます。

・5千円コース
※呪詛の対象にちょっとした災難が降りかかります。もっとも重い場合で骨折程度。

・2万円コース
※呪詛の対象にかなりの災難が降りかかります。
もっとも重い場合で数ヶ月の重傷程度。人によっては死に至ります。
ヤクザと因縁が出来るなどの、社会的災難もあり得ます。

・5万円コース
※呪詛の対象を死ぬような目に遭わせます。
このクラスになると、依頼をされた方にもかなりすごい災難が帰る可能性がありますので、対象は、本気で殺したいほど憎い相手に限定して下さい。
もちろん、私自身もかなり危険です。正直言って、本当はやりたくありません。

注意!
・呪詛は、精神世界に属する技術であり、100%の保証は出来ません。依頼人様の怨念が足りない場合は、発動しない可能性もあるのです。よって、いかなる理由があろうとも、一度お支払い頂いた依頼料のご返金には応じられません。以上、ご了承の上、ご依頼下さいますようお願い申し上げます。

タグ:呪い 呪殺 呪詛
posted by 呪い代行屋 at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 呪詛依頼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16875631
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。